書いて変化があるのは思い込みかも

[ 2014.07.02 ]

手相を毎日書くって、面倒くさいことです。実際私も経験してみたのでわかります。 手相を毎日毎日、諦めず、飽きもせずに書き続けている人は、それだけ幸運を招きたいと心から願っている人なのでしょう。 そして、幸運を招く努力を人一倍されているにちがいありません。 それだけのエネルギーを傾ける努力があるから、幸運も呼び寄せられたのではないでしょうか。 ダイエット法や健康法など、効果があるとわかっていても続けられないことはたくさんあり、誰もが一度は「張り切って初めてみたけど続けられなかった」というのを経験したことがあるでしょう。 ならばなおさら、効果があるかないかもわからない「手相を書く」ということを、飽きずに続けられるというのがまず、すごいことです。 そして、「効果が出るまでそれを継続できた」というのはもっとすごいことです。 論理の問題で、「ある民族が雨乞いの踊りを踊ると必ず雨が降る。なぜか」という問題があります。 答えは「雨が降るまで踊り続けたから」。 手相も、幸運がくるまで書き続けるねばり強さが必要なのでしょう。